エリアで探す

採用情報
フリーワード   

ご希望の地域

ご希望の地域をクリックして下さい。

北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

職種から探す

  • 輸送警備スタッフ
  • 現金取扱スタッフ(室内作業スタッフ)
  • テクニカルサポート(技術職)
  • 出納管理スタッフ
  • その他スタッフ
  • 新卒採用
  • 障がい者採用

アサヒセキュリティのお仕事について

金融流通ビジネス

小売業や飲食業を中心とした様々な店舗にとって、売上金などの貴重品を安全かつ効率的に管理・運搬することが求められています。
それらのニーズに応える為、警備業界の中でも、「金融流通」の分野に特化し、様々なお店の売上金の警備輸送を実施。
また、日々の営業に欠かすことのできない釣銭作成などお金に関する様々なサービスを通して、安心できる社会の実現に貢献しています。

輸送警備スタッフの仕事とは

VEDSセンターで作成された釣銭を各店舗まで配送します。店舗ごとに用意された釣銭を警送車へと積み込み、安全点検を行ってVEDSセンターを出発。各ルートに従って店舗を巡回していきます。お客様先にて警送車から店舗内へ向かう際には、必ず2名体制で周囲を警戒しながらお客様の元へ釣銭をお届けします。
釣銭の配送と同時に行うのが、売上金の回収です。売上金はお客様の日々の営業による成果であり、何より大切なもの。その安全を守りながらVEDSセンターまで輸送するのが、この業務の使命です。釣銭配送と同様、移動の際には必ず2名体制で周囲への警戒を実施。VEDSセンターに到着後、売上金は現金精査・入金の職員へと引き渡されます。

現金取扱スタッフ(室内作業スタッフ)の仕事とは

【釣銭作成業務】
店舗にとって、現金での会計に欠かせないお釣り銭。VEDSセンターでは、その作成・準備を行っています。現金取り扱いスタッフ業務は全国各地に立地する「VEDSセンター」にて行われています。施設内は人的ミスを減らすために機械化が進んでおり、釣銭作成のほとんどは自動化されています。
【精査・入金業務】
警備輸送の隊員が各店舗からお預かりした売上金を正確に計算し、お客様への報告や銀行への入金作業を行っています。様々な金種のお金を精査することから、特殊な機械を用いて一つひとつ丁寧かつ迅速に業務を進めます。その後、お客様へ確定した売上金を報告し、指定された銀行口座への入金準備を行います。

アサヒセキュリティの仕事とは

大きな災害が発生した時などスーパーなどの小売店へ多くの買い物客が殺到いたします。
その状況下において、スーパーなど小売店は、営業を継続する上で、釣銭の準備が不可欠となります。
お客様が安心して営業に専念できるよう、従業員一人ひとりが「お客様のために!」「社会インフラである通貨流通を止めない!」という社会的使命感を持って取り組める仕事です。
当社の仕事は、単に「お金を運ぶ」「お金を集める」というものではありません。
ライフラインを支えるお金=経済を動かす血液を提供している仕事です。
当社は、まさに日本経済の縁の下の力持ち的存在です。  

人事制度について

当社の社員区分

ナショナル社員

勤務地変更あり、職種変更あり

ホーム社員

勤務地変更なし、職種変更なし

契約社員

ホーム社員を前提としての社員

嘱託社員

有期契約社員

契約社員

業務に必要な資格取得に応じて、資格手当てを支給します。

他 警備員指導教育責任者、車両運行管理者など

入社半年後、審査の上 ホーム社員へ登用します。
※ホーム社員からナショナル社員への登用もあり。(審査・試験の上)

永年勤続表彰

10年、20年勤続された方は、永年勤続表彰されます。

教育について

【未経験でも安心!自慢の研修制度】

会社の財産は「人」。人材育成に注力する当社では、様々な教育制度を用意しています。

法定教育(輸送警備)

まずは30時間以上(4日間)の法定教育。警備業法等、警備員としての基本知識を学んだ後、特殊車両の説明や輸送警備に必要な知識も学びます。

エルダー・パートナー制度(OJT教育)

1人につき1名の教育係がつき、6ヶ月にわたって業務習熟度をチェックしつつ指導。また悩み相談などメンタルケアも行い、新人のあなたをしっかりサポートします!

資格取得支援研修(輸送警備)

「貴重品運搬警備」の資格取得を目指し、外部研修や社内講習会などで全面的にバックアップ。受講費用は、会社が負担します。

その他

「防護術」「運転技術トレーニング」「昇格時研修」などがあります。また、「職務別教育」、品質の向上を目指す「ISO・しつけ教育」なども随時行っています。

防衛術大会

安全運転競技会

【教育体系】

一日の流れ

VEDSセンターの一日(パート・アルバイトについて)

釣銭用現金の準備

(午前~夕方にかけて)

お客様にお渡しするお釣銭を店舗ごとに準備します。
従業員同士で確認し合い手作業で封入する方法と機械で自動作成する方法があります。

デリバリー

(午前中、夕方~夜にかけて)

警送隊員が帰着した後、回収した売上金のバッグ数、店舗に不備がないか確認します。
作業は、必ず警送隊員と一緒に行います。

精 査

(午後~夜間にかけて)

銀行でも使用されている機械を使用し、店舗の売上金の集計を行います。

紙幣整理

(午後~夜間にかけて)

売上金回収後、銀行へ入金する為、紙幣を集計します。

硬貨整理

(午後~夜間にかけて)

翌日の釣銭用現金の作成に使用する為、種別に分けて保管します。

  • Check